接客サービスマナー検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » ビジネス » 接客サービスマナー検定

接客サービスマナー検定

飲食や観光、宿泊、医療などなど、「接客」が必要になる業種は非常に多く、接客スキルは社会人にとってほとんど普遍的な必須能力です。日本サービスマナー協会が実施する接客サービスマナー検定では、接客サービスの基本からビジネスマナー、クレーム対応など、あらゆるビジネスで活かせる顧客との応対能力をためすことができます。すでに接客業に従事している人はもちろん、就職活動をひかえた学生や転職希望者にもおすすめです。

資格詳細
ワンランク上の接客サービスをするために必要な知識や技能を磨くための資格です。お客様に対して好印象を持っていただける人材の育成を目的にしていて、接客サービスの基本や立ち振る舞いからビジネスマナーまで広範囲に学べます。ホテルなど高い接客能力が求められる職種はもちろん、サービス業界に限らずさまざまなビジネスシーンで役立つでしょう。検定は3級、2級、準1級・1級があり、準1級と1級には実技試験もあります。社会人としての身だしなみや正しいお辞儀の仕方、電話応対などのスキルも学びますので、就職活動を控えた学生にも人気の資格です。

活躍場所
高い接客スキルが身に付きますので、ホテル業界や航空業界、旅行会社、ブライダル業界、リラクゼーション業界など接客サービス業全般での活躍が期待できます。ビジネスマナーも学びますので、企業内の秘書や受付業務などでも資格が生かせます。クレーム対応も学ぶため、営業職やカスタマーサービスなどでも大変役立つ知識となるでしょう。ビジネス文書の書き方も学べます。就職活動の際は履歴書に書いてアピールするだけではなく、正しい敬語やマナーが使えるようになるため面接での印象も上がります。学生にも社会人にもとても有益な資格といえるでしょう。

収入と将来性
サービスの能力を総合的に判定できる資格として、大変注目を浴びています。サービス業界に限らず、金融業界や医療・介護の分野でも将来的により需要が高まる傾向です。検定の知名度もさらに上がるでしょう。上質な接客が身に付けば、ホテルや旅行会社など接客が重要視されるサービス業においてキャリアアップの大きな武器になります。収入増に繋がることも期待できます。既に多くの企業や学校などで団体受験が行われていますが、就職活動に役立てたい大学生や専門学校生のニーズも高く、今後も受験者が増えていくでしょう。

向いている人
接客はお客様相手の仕事ですので、人と接するのが好きな人、会話を楽しめる人などに適正があります。相手に喜んでもらえることにやり甲斐を感じる人にも向いているでしょう。 現在接客業をしていてさらにステップアップしたい人、また将来的に接客サービス業界を目指す人にも、ぜひ取得してほしい資格です。また将来的に仕事での独立開業を目指している場合は、どんな分野であれ人と接する機会が増えますので、円滑にビジネスを進めるためにもマナーを身につけておくと役立ちます。好印象を与えることを目的にしていますので、就職はもちろん転職を考えている人にも面接で生かせる資格としておすすめです。

取得方法
試験対策は、日本サービスマナー協会が発行している過去問題集を使用するのが効率的です。比較的毎回類似の問題が出る傾向ですので、解説までよく読み込んでおきましょう。また敬語で話したり名刺交換をしたり、実際に練習して身につけておくと、より理解が深まります。準1級以上は対人技能や接客マナーを見る面接(実技)もありますので、スムーズに行えるようにしておきましょう。面接は一次試験(筆記)合格者のみ受けられます。個人試験は年に4回、東京、名古屋、大阪、福岡で行われます。団体受験は申込者5人以上で可能となっていて、全国で随時行われています。



接客サービスマナー検定資格の難易度偏差値

1級 準1級 2級 3級
偏差値39 偏差値37 偏差値0 偏差値0
超簡単
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 接客サービスマナー検定○級 合格
所轄・主催:
特定非営利活動法人日本サービスマナー協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

接客サービスマナー検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

接客サービスマナー検定試験概要

受験資格 不問
試験内容 ・基礎問題(敬語、席順、電話の応対など)
・ビジネスマナー
・漢字の読み書き
・外国人のお客様への対応
・シチュエーション問題
・サービス全般

1級

・筆記試験
・実技試験
 ・個人面接
 ・シチュエーションに基づくロールプレイング実技

準1級

・筆記試験
・実技試験
 ・グループ面接
 ・シチュエーション実技

2級

・筆記試験

3級:

・筆記試験
合格率 61%(3級)
願書受付期間 11月上旬~1月中旬・2月中旬~4月中旬・5月中旬~7月上旬・8月上旬~9月下旬
試験日程 2月中旬・5月中旬・8月上旬・11月上旬
受験地 札幌・仙台・東京・横浜・千葉・埼玉・金沢・名古屋・京都・大阪・神戸・広島・福岡・那覇
受験料
1級:
12000円
準1級:
9000円
2級:
7000円
3級:
5000円
合格発表日 3月上旬・6月上旬・8月下旬・11月下旬
受験申込・問合せ 特定非営利活動法人 日本サービスマナー協会
〒540-0012 大阪市中央区谷町2丁目1-22 フェアステージ大手前ビル5F
TEL:06-6809-4141
ホームページ 接客サービスマナー検定 - NPO法人日本サービスマナー協会
http://www.setsuken.net/