情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » IT(パソコン) » 情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J)

情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J)

SEA/J(シージェイ)が開発した情報セキュリティ技術認定試験は、IT全盛の現代に不可欠な情報の安全に関する知識を認定する民間資格です。セキュリティに関する初級技術者やシステム関連企業の社員を対象にした「CSBM」、エンジニアやコンサルタントを対象にした「CSPM of Technical」、セキュリティ監査員や法務担当者を対象にした「CSPM of management」の3つの資格が用意されており、それぞれのコースで講習も実施されています。

情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J)資格の難易度偏差値

CSPM of Technical CSPM of management CSBM
偏差値57 偏差値53 偏差値50
普通
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 SEA/J 情報セキュリティ技術認定○○ 合格
所轄・主催:
SEA/J事務局
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

情報セキュリティ技術認定試験(SEA/J)試験概要

受験資格 不問
試験内容 CSBM(基礎コース)
対象:情報セキュリティに関係する初級技術者およびシステム関係企業の従業員
・情報セキュリティマネジメント
・セキュリティ運用
・インフラセキュリティ
・不正アクセス
・ファイアウォール
・侵入検知
・アプリケーションセキュリティ
・OSセキュリティ
・認証
・プログラミング
・不正プログラム
・暗号
・電子署名
・PKI
・セキュリティプロトコル
・法令・規格

CSPM of Technical(応用コース・テクニカル編)
対象:システム/セールスエンジニア、情報システム管理者、ITコンサルタント
・脅威
・OS Windows
・OS UNIX
・アプリケーション DNS
・アプリケーション メール
・アプリケーション Web
・ファイアウォール設計
・IDS運用
・VPN
・PKI

CSPM of management
対象:情報システム管理者、セキュリティ監査員、法務担当
・情報セキュリティとは何か
・情報セキュリティーの構成要素
・脅威と脆弱性
・情報セキュリティマネジメント
・リスクの概念
・リスク分析の概要
・詳細リスク分析
・リスクマネジメント
・情報セキュリティポリシーの概要
・情報セキュリティポリシーの策定
・情報セキュリティ監査制度
・情報セキュリティ関連法規
合格率 非公開
願書受付期間 随時
試験日程 テストセンターにより異なる
受験地 全国各地のテストセンター
受験料 15000円
合格発表日 テストセンターにより異なる
受験申込・問合せ SEA/J事務局
〒136-0075 東京都江東区新砂1丁目6番35号 イーストスクエア東京1F
TEL:03-5634-8640 FAX:03-5634-8642
ホームページ SEA/J(シージェイ)|認定試験について
http://www.sea-j.net/certify/index.html