建設業経理士/建設業経理事務士 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 不動産 » 建設業経理士/建設業経理事務士

建設業経理士/建設業経理事務士

建設業経理士検定試験および建設業経理事務士検定試験は、おもに建設業界で経理部門を担当している人のために実施されている民間の資格認定試験です。この検定に合格することで、1級または2級なら建設業経理士、3級または4級なら建設業経理事務士の資格を取得することができます。また、3級以下では2~3日間の講習と試験からなる特別研修が用意されており、これを修了することで事務士の資格を取ることも可能です。

建設業経理士/建設業経理事務士資格の難易度偏差値

1級・原価計算 1級・財務諸表 1級・財務分析 2級 3級 4級
偏差値56 偏差値56 偏差値56 偏差値48 偏差値42 偏差値0
普通
普通
普通
簡単
簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 建設業経理検定○級 合格
所轄・主催:
財団法人建設業振興基金
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

建設業経理士/建設業経理事務士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(優) 特になし ★★★ 独学 講習 公式テキスト

建設業経理士/建設業経理事務士試験概要

受験資格 不問
試験内容 1級のみ「原価計算」「財務諸表」「財務分析」の3科目に分かれており、全科目合格で資格取得。

1級:建設業経理士

建設業原価計算、財務諸表論および財務分析
・簿記・会計の基礎
・建設業簿記・会計の基礎
・完成工事高の計算
・原価計算の基礎
・建設工事の原価計算
・材料費の計算
・労務費の計算
・外注費の計算
・経費の計算
・工事間接費(現場共通費)の意義と配賦
・工事原価の部門別計算
・工事別原価計算
・総合原価計算の基礎
・原価管理(コスト・マネジメント)の基本
・経営意思決定の特殊原価分析
・取引の処理
・決算
・個人の会計
・会社の会計
・計算書類と財務諸表
・本支店会計
・連結財務諸表
・共同企業体の会計
・財務分析

2級:建設業経理士

建設業の簿記・原価計算および会社会計
・簿記・会計の基礎
・建設業簿記・会計の基礎
・完成工事高の計算
・原価計算の基礎
・建設工事の原価計算
・材料費の計算
・労務費の計算
・外注費の計算
・経費の計算
・工事間接費(現場共通費)の意義と配賦
・工事原価の部門別計算
・工事別原価計算
・取引の処理
・決算
・個人の会計
・会社の会計
・計算書類と財務諸表
・本支店会計

3級:建設業経理事務士

建設業の簿記・原価計算
・簿記・会計の基礎
・建設業簿記の基礎
・取引の処理
・完成工事高の計算
・原価計算の基礎
・建設工事の原価計算
・材料費の計算
・労務費の計算
・外注費の計算
・経費の計算
・工事別原価計算
・決算
・個人の会計
・計算書類と財務諸表

4級:建設業経理事務士

簿記のしくみ
・簿記・会計の基礎
・建設業簿記の基礎
・取引の処理
・決算
・個人の会計
・計算書類と財務諸表
合格率 34.5%(2級)
願書受付期間 5月上旬~下旬・11月上旬~下旬
試験日程 9月上旬・3月上旬
受験地 全国各地
受験料 建設業経理士
1級(1科目):
7200円
1級(2科目):
10300円
1級(3科目):
13300円
2級:
6100円

建設業経理事務士
3級:
5100円
4級:
4100円
合格発表日 11月上旬・5月上旬
受験申込・問合せ 一般財団法人 建設業振興基金 経理研究・試験部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4丁目2番12号 虎ノ門4丁目MTビル2号館
TEL 03-5473-4571
ホームページ 建設業経理検定
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/