将棋 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


将棋

古代インドを起源とする将棋は、日本で独自に洗練された伝統的なボードゲームであり、現在もすたれることなく多くの人に愛好されています。アマチュア棋士として将棋の実力を認定してもらうには、申請権を獲得した上で日本将棋連盟に免状の発行を申請します。申請には、最寄りの将棋会館で対局をかさねて級段位を認定してもらうなど、さまざまな方法があり、連盟認定のオンライン将棋ゲームでの成績でもOKです。

将棋資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

将棋資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

将棋試験概要

受験資格 不問
試験内容 免状の申請権を獲得して、日本将棋連盟に申請することで、免状(10級~1級・初段~六段)を取得することができる。申請権は、以下いずれかの方法で手に入れる。

インターネット

通信講座「パワーアップ将棋力トレーニング」にて初段の認定試験に合格、またはオンライン将棋サイト「日本将棋ネットワーク」にて免状推薦規定を達成する。インターネット将棋道場『将棋倶楽部24』およびオンライン将棋ゲーム『将棋ウォーズ』で級段位を取ることでも申請可(5級~六段)。

将棋会館道場

全国の将棋会館道場にて段級位の認定を受ける。

支部

日本将棋連盟支部会員の免状取得特典を利用する。また、個人会員として三年間、在籍を継続する。

棋士の推薦

プロの棋士に段位を認定してもらう。

連盟認定指導員の推薦

日本将棋連盟が認定する棋道師範、棋道指導員、普及指導員から推薦してもらう。

『将棋世界』

日本将棋連盟の機関誌『将棋世界』にて「昇段コース」(初段~六段)に合格する。

新聞

新聞各紙に掲載される認定問題で規程の得点を取る。

雑誌など

『NHK将棋講座』テキストの認知絵問題で規程の得点を取る(三段まで)。

CS放送

スカイパーフェクTVの「囲碁将棋チャンネル」で放送される認定番組の問題で規程の得点を取る(三段まで)。
合格率 なし
願書受付期間 なし
試験日程 なし
受験地 なし
受験料 免状料金
六段:
270000円
五段:
108000円
四段:
75600円
参段:
54000円
弐段:
43200円
初段:
32400円
1級~10級:
3240円
合格発表日 なし
受験申込・問合せ 公益社団法人 日本将棋連盟 免状課
〒151-8516 渋谷区千駄ヶ谷2-39-9
TEL:03-3408-6168 FAX:03-3404-7301
ホームページ 日本将棋連盟
http://www.shogi.or.jp/