家庭的保育者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » 教育 » 家庭的保育者

家庭的保育者

家庭的保育者とは、共働きの家庭などで育児ができず、保育所にも入所できない児童を対象に、保育をおこなう者で、「保育ママ」とも呼ばれます。国によって要綱がさだめられているほか、市区町村の単独事業として実施されています。自治体により詳細は異なりますが、家庭的保育者になるには、保育士や幼稚園教諭などの資格が求められる上、保育者の自宅など、児童をあずかる適切な場所を用意する必要があります。

家庭的保育者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

家庭的保育者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 就職や転職に有利 特になし ★★★ 講習

家庭的保育者試験概要

受験資格 ・保育士の資格を有する者、または看護師、幼稚園教諭、その他の者で認定研修を修了し、市町村に家庭的保育者として適当と認められた者
・居宅またはその他の場所に専用の保育室を設けられる者
ほか
※詳細は地域によって異なる
試験内容 市町村が実施する基礎研修を修了することで認定される。研修内容は地域により異なる。
合格率 地域により異なる
願書受付期間 地域により異なる
試験日程 地域により異なる
受験地 地域により異なる
受験料 なし
合格発表日 地域により異なる
受験申込・問合せ 各地域の保育課や児童家庭課など
ホームページ