家庭料理技能検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » 家庭料理技能検定

家庭料理技能検定

家庭料理技能検定、略して「料検」は、家庭料理の知識と技能を証明する文部科学省後援の民間検定試験です。料理に関する正しい知識と、家庭の食事を通じた健康促進を目的に始まった検定であり、料理の基礎から献立の作成まで、一貫した知識が求められます。介護ヘルパーや食品会社の開発部門などで就職・転職に有利になるだけでなく、受検で得た知識を自身のご家庭で活かすことができる点も大きな魅力でしょう。

家庭料理技能検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値54 偏差値44 偏差値38 偏差値0
普通
簡単
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 家庭料理技能検定○級 合格
所轄・主催:
香川栄養学園家庭料理技術検定委員会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

家庭料理技能検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 通信 公式テキスト

家庭料理技能検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級

実技

・基礎技術
 ・かつらむき
 ・せん切り
 ・魚の三枚おろし
 ・鶏の四枚おろし
・調理技術
 ・指定の料理を指定の材料を使って時間内に作成
 ・指定の料理の作り方やポイントの指導
 ・指定材料を使って指定の料理法により一色の客膳料理を時間内に作成
筆記

・食事計画
・調理の基本

2級

実技

・基礎技術
 ・かつらむき
 ・せん切り
 ・魚の三枚おろし
・調理技術
 ・指定の材料と調理方法で肉や野菜などを使った主菜料理
 ・ライフステージに合わせた一色の食事計画と実施
筆記

・食事計画
・調理の基本

3級

実技

・基礎技術
 ・斜めせん切り
 ・せん切り
 ・みじん切り
 ・皮むき
 ・魚の下ごしらえ
・調理技術
 ・2品以上が組み合わさった料理
 ・下処理を要するやや複雑な料理
筆記

・食事計画
・調理の基本

4級

実技

・基礎技術
 ・皮むき
 ・輪切り
 ・せん切り
・調理技術
 ・単品料理
 ・下処理を要さない単純な料理
筆記

・食事計画
・調理の基本
合格率 56.0%(3級)
願書受付期間 6月下旬~7月下旬
試験日程 9月下旬
受験地
1級:
東京
2級:
東京・大阪
3級・4級:
全国約80カ所
受験料
1級:
17000円
2級:
15000円
3級:
12000円
4級:
9000円
合格発表日 10月下旬
受験申込・問合せ 学校法人 香川栄養学園 家庭料理技能検定事務局
〒170-8481 東京都豊島区駒込3-24-3
TEL 03-3917-8230
ホームページ 料検 家庭料理技能検定 - 香川栄養学園
http://ryoken.eiyo.ac.jp/