実用マナー検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » ビジネス » 実用マナー検定

実用マナー検定

実用マナー検定は、ビジネスや冠婚葬祭など、あらゆるコミュニケーションの場で社会人として必要なマナーが身についているかどうかを判定してくれる民間の検定試験です。実用性を重視しており、さまざまな団体・企業が導入している点も特徴的です。1級から準3級までの級位がありますが、準3級はネット上で無料で受験可能(認定証は有料)。社会人の常識が身についているかどうか不安な方は、ためしに受験してみるのもよいでしょう。

実用マナー検定資格の難易度偏差値

1級 準1級 2級 3級 準3級
偏差値39 偏差値35 偏差値0 偏差値0 偏差値0
超簡単
超簡単
判定不能
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 実用マナー検定○級 合格
所轄・主催:
マナー文化教育協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

実用マナー検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

実用マナー検定試験概要

受験資格
1級:
準1級合格者
準1級:
2級合格者
2級:
3級合格者
3級:
不問
準3級:
不問
試験内容
1級

筆記試験:選択・記述方式、小論文
実技試験:ロールプレイング方式
・年中行事・冠婚(主催者側)・葬(喪家側)・祭・国際的に必要なマナー知識
・パーティーでのマナー
 など

準1級

筆記試験:選択方式
・社会人として必要な、広範なマナーの知識
・結婚式・葬儀・手紙・贈答・おつきあい・食事などのマナー

2級

筆記試験:選択方式
・ビジネスでのコミュニケーション
・電話マナー
・来客(訪問)のマナー
・日常生活のマナーとおつきあい
 など

3級

筆記試験:選択方式
・ビジネスシーンでの身だしなみ
・あいさつ
・敬語の使い方と公共のマナー
・高齢者への心遣い
 など

準3級

WEB試験:三者択一チェック方式
合格率 90%程度(3級)
願書受付期間 随時
試験日程 随時
受験地
1級~3級(会場受験):
東京
準1級~3級(在宅受験):
自宅(解答用紙を返送)
準3級(在宅受験):
自宅(WEB受験)
受験料
1級:
9771円
準1級:
8125円
2級:
6069円
3級:
4012円
準3級:
3400円(認定証発行料)
合格発表日 試験後(解答用紙提出後)30日後程度
受験申込・問合せ マナー文化教育協会
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル7F
TEL:03-6696-2711(月曜~金曜 9時~18時)
ホームページ マナー検定-マナー文化教育協会-資格取得
http://www.manaken.net/