地方競馬騎手(地方競馬教養センター) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » スポーツ » 地方競馬騎手(地方競馬教養センター)

地方競馬騎手(地方競馬教養センター)

中央競馬に劣らぬ人気を誇る地方競馬。都道府県や市町村が開催するため地元色ゆたかなレースが楽しめるのも魅力です。その騎手になるためには、養成機関の地方競馬教養センターに入学して2年間の養成期間を終え、騎手免許試験を受けるのが一般的です。受験資格として厳しい体重制限がありますが、乗馬経験は不問。また、中央競馬と異なり、性別の制限がないため、騎手を目指す女性の受験も可能となっています。

地方競馬騎手(地方競馬教養センター)資格の難易度偏差値

偏差値64
難関

地方競馬騎手(地方競馬教養センター)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 専門的資格(優) 業務独占資格 ★★★★★ 特になし

地方競馬騎手(地方競馬教養センター)試験概要

受験資格 ・中学校を卒業した者または卒業見込みの者で20歳以下
・体重:15歳で44kg、16歳で45kg、17~20歳で46kg以下
・視力:両眼とも裸眼で0.6以上
・色別力・聴力・健康状態:騎手としての業務に支障がない者
・乗馬経験:不問
試験内容 養成機関「地方競馬教養センター」(栃木県)に入学して2年間の養成期間を修了し、騎手免許試験に合格することで地方競馬の騎手になる資格を得ることができる。

身体検査

・体重の測定ならびに視力、色別力、聴力および健康状態の検査

運動機能

・平衡性:閉眼片足立ち
・敏捷性:サイドステップ、シャトルラン、ジャンプステップテスト
・瞬発力:垂直跳び
・筋持久力:上体起こし、懸垂
・心肺持久性:持久走(1500m)
・筋力:握力、背筋力
・柔軟性:上体そらし、立位体前屈

人物:
面接など
・口頭試問などによる騎手候補生としての適性審査

学力検査
(試験科目ではない)
・国語
・数学
・社会
など
合格率 37%
願書受付期間 10月上旬~12月上旬
試験日程 1月上旬(1泊2日)
受験地 栃木(地方競馬教養センター)
受験料 なし
合格発表日 2月中旬
受験申込・問合せ NAR地方競馬教養センター
〒329-2807 栃木県那須塩原市接骨木443
TEL:0287-36-5511 FAX:0287-36-5513
ホームページ 地方競馬情報サイト 地方競馬教養センター
http://www.keiba.go.jp/nar/center.html