地方競馬調教師 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » スポーツ » 地方競馬調教師

地方競馬調教師

しばしば中央競馬に負けない盛り上がりを見せることもある地方競馬は、多くの日本人にとって身近な存在です。そこで活躍する競走馬たちには、もちろん高度な調教がほどこされています。地方競馬の調教師は、きわめて専門的な経験と知識が要求されるため、騎手や調教師補佐、厩務員などから転身する人がほとんどで、競走馬に関わる経験が重視されます。畜産学部や馬術部、乗馬サークルなどで経験を積んでおくのがおすすめです。

地方競馬調教師資格の難易度偏差値

偏差値60
普通

地方競馬調教師資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 専門的資格(秀) 特になし ★★★★ 独学

地方競馬調教師試験概要

受験資格 28歳以上
試験内容
1次試験

・書類審査
・筆記試験(学力および技術)
 ・競馬関係法規
 ・労働関係法規
 ・一般常識
 ・馬の飼養および調教に必要な技術
 ・騎手および厩務員の指導に必要な知識
 ・馬学
 ・衛生学
 ・運動生理学
 ・飼料学
 など

2次試験

・身体検査
・口頭試験
・実技試験
・面接試験
合格率 非公開
願書受付期間 年4回
※受験できるのは年1回
試験日程 年4回
受験地 1次試験の20日前までに通知
受験料 なし
※合格者のみ免許手数料2000円がかかる
合格発表日 2次試験後、受験者に通知
受験申込・問合せ 地方競馬全国協会 審査部免許課
〒106-8639 東京都港区麻布台2-2-1 麻布台ビル
TEL:03-3583-2143 FAX:03-3583-8874
ホームページ 地方競馬情報サイト | 地方競馬全国協会公式WEBサイト
http://www.keiba.go.jp/