国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 採用試験 » 語学 » 国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)

国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)

国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)は、国連事務局が実施する、32歳以下の若い職員の採用試験です。JPOと同様に、高度な語学力と知識が求められ、国際機関で働くことに対する強い意志が必要です。

国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)資格の難易度偏差値

偏差値73
超難関

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)試験 合格
所轄・主催:
外務省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
採用試験 特になし 特になし 特になし

国連事務局YPP(ヤング・プロフェッショナル・プログラム)試験概要

受験資格 ・日本国籍を有し、32歳以下(受験年の12月31日現在)であること
・英語またはフランス語で職務遂行が可能であること
・募集分野に関連する学士号以上の学位を有すること
※職務経験不問
試験内容 (1)資格審査
提出した申込書を基に応募資格が満たされているかどうか確認される。

(2)書類選考
学歴・経歴・語学の観点から選考が行われる。各国上位40名が筆記試験に進むことができる。

(3)筆記試験
筆記試験は計4時間半で、General PaperとSpecialized Paperの二部から成る。General Paperでは国際問題に関する知識及び文章作成能力が問われる。回答は英語或いは仏語で行う。General Paperの得点で足切りが行われる。Specialized Paperでは職種に応じた知識と分析能力が問われ、いずれの国連公用語でも回答できる。

(4)口述試験
Competency-based Interviewで、受験者の職務の遂行能力に直接関連するスキル・性格・行動パターンなどが総合的に判断される。
合格率 非公開
願書受付期間 募集対象分野によって異なる
試験日程 筆記試験:12月
受験地 日本ほかYPP対象国の首都など
受験料 なし
合格発表日 合格すればP-1かP-2のポストがその空き状況に応じてオファーされる
受験申込・問合せ
外務省国際機関人事センター
 本部(外務省)
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1(地図)
TEL:03-5501-8238(直通)
FAX: 03-5501-8437

ニューヨーク支部
 国際連合日本政府代表部
Permanent Mission of Japan to the United Nations
866 United Nations Plaza, Suite 230, New York, N.Y. 10017, U.S.A.
TEL:+1-212-521-1528
FAX:+1-212-521-0675

ジュネーブ支部
 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部
Mission Permanente du Japon auprs de l'Office des Nations Unies
et des autres Organisations Internationales Genve,
Case Postale 337, 1211 Genve 19, Suisse.
TEL:+41-22-717-3111
FAX:+41-22-788-3811

ウィーン支部
 在ウィーン国際機関日本政府代表部
Permanent Mission of Japan to the International Organizations
in Vienna,
Andromeda Tower, Donau-City Strasse 6, 1220 Wien, AUSTRIA.
TEL:+43-1-260-6337
FAX:+43-1-263-6750
ホームページ 国連事務局ヤング・プロフェッショナル・プログラム(YPP)への応募 【外務省 国際機関人事センター】
http://www.mofa-irc.go.jp/apply/ypp.html