卓球 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


卓球

中国やヨーロッパで盛んな卓球は、日本においてもポピュラーなスポーツです。プロの活躍はもちろん、一般にも温泉宿で見られるように、遊びとして親しまれています。その卓球の能力を認定するために、日本卓球協会によって段級制が用意されています。3級以上は同協会の会員になる必要がありますが、4級および5級なら、会員でなくても認定会に参加して取得することができます。

卓球資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

卓球資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

卓球試験概要

受験資格
10段~初段・1級~3級:
日本卓球協会会員
4級~5級:
不問
試験内容
10段~4段

加盟団体の申請の基づき日本卓球協会段級制委員会が認定。

3段~初段

加盟団体または加盟団体の支部に加盟している個人の申請に基づき加盟団体長が認定。

1級~3級

試合などの成績の評価により認定。

4級~5級

認定会にて合格することで認定。
合格率 なし
願書受付期間 認定団体により異なる
試験日程 認定団体により異なる
受験地 認定団体により異なる
受験料 審査料
10段:
100000円
9段:
90000円
8段:
80000円
7段:
70000円
6段:
60000円
5段:
50000円
4段:
40000円
3段:
30000円
2段:
20000円
初段:
10000円
1級~3級:
1500円
4級~5級:
1300円
合格発表日 認定団体により異なる
受験申込・問合せ 公益財団法人 日本卓球協会
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1岸記念体育会館内
電話:03-3481-2371 FAX:03-3481-2373
ホームページ 公益財団法人日本卓球協会
http://www.jtta.or.jp/