剣道 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


剣道

サムライの剣技を現代に伝える剣道は日本を代表する武道として世界にも広く認知されています。全日本剣道連盟では、剣道の技量を証明するものとして、三級~一級の級位と初段~八段の段位を認定しています。審査は五段以下は各都道府県の剣道連盟が、六段以上は全日本剣道連盟が実施します。初段から五段では学科試験(筆記試験)もあります。また、段位より上位の称号として「錬士」「教士」「範士」があります。

剣道資格の難易度偏差値

八段 七段 六段 五段 四段 三段 二段 初段
偏差値73 偏差値68 偏差値65 偏差値59 偏差値55 偏差値51 偏差値43 偏差値39
超難関
難関
難関
普通
普通
普通
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 全日本剣道連盟○段 取得
所轄・主催:
一般財団法人全日本剣道連盟
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

剣道資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

剣道試験概要

受験資格
八段:
七段受有後10年以上修業し、かつ年齢46歳以上の者
七段:
六段受有後6年以上修業した者
六段:
五段受有後5年以上修業した者
五段:
四段受有後4年以上修業した者
四段:
三段受有後3年以上修業した者
三段:
二段受有後2年以上修業した者
二段:
初段受有後1年以上修業した者
初段:
一級受有者で、満13歳以上の者
一級~三級:
地方代表団体の個人会員
試験内容
一級~三級

・実技

初段~五段

・実技
・形
・学科:筆記試験

六段~八段

・実技
・形

※八段は第一次と第二次の2段階審査
合格率 非公開
願書受付期間 団体による
試験日程 団体による
受験地 団体による
受験料 団体による
合格発表日 団体による
受験申込・問合せ 一般財団法人 全日本剣道連盟
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-3-14 靖国九段南ビル2F
TEL:03-3234-6271 FAX:03-3234-6007
ホームページ 称号と段級位のルール|剣道を知る|全日本剣道連盟
http://www.kendo.or.jp/kendo/ranking_titles/#all