保護司 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


保護司

保護司は、犯罪や非行によって刑務所や少年院などに服役していた人が、出所後すみやかに更生し、社会に復帰できるよう、保護観察官とともに活動する非常勤の国家公務員です。試験などはなく、法務大臣の委嘱によって任命される民間ボランティアであり、給与は支給されません(ただし職務の遂行に必要な費用は支給されます)。ボランティアではありますが、法治国家である日本の社会を影で支える重要な役割を果たします。

保護司資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

保護司資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
採用試験 特になし 特になし ★★ 特になし

保護司試験概要

受験資格 ・人格および行動について社会的信望を有すること
・職務の遂行に必要な熱意および時間的余裕を有すること
・生活が安定していること
・健康で活動力を有すること
試験内容 試験はなく、法務大臣からの委嘱により職務に就く。
合格率 試験なし
願書受付期間 試験なし
試験日程 試験なし
受験地 試験なし
受験料 なし
合格発表日 試験なし
受験申込・問合せ 各都道府県の保護観察所企画調整課または法務省保護局総務課
ホームページ