保育英語検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 教育 » 保育英語検定

保育英語検定

英語を始めとする外国語の習得は、幼少期から教育をほどこすことがマスターのカギだと言われています。実際、現在は、子どもに早いうちから英語に馴れさせたいと希望する家庭が多くなりました。保育英語検定は、そうした社会的ニーズを受けて、幼稚園や保育園で英語を教えることができる人材を養成するために実施されている民間の検定試験。入門レベルから専門的レベルまで6段階に分かれており、着実にレベルアップができる試験となっています。

保育英語検定資格の難易度偏差値

1級 準1級 2級 3級 4級 5級
偏差値61 偏差値57 偏差値53 偏差値48 偏差値40 偏差値0
難関
普通
普通
簡単
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 保育英語検定○級 合格
所轄・主催:
一般社団法人保育英語検定協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

保育英語検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

保育英語検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
専門レベル(語彙力:約5000語)
保育英語を使って支障なく園の活動をおこなえ、高度なコミュニケーション能力と文章作成力を有し、園の中核的役割をになえる
1次試験:
筆記・リスニング
2次試験:
面接

準1級:
実務レベル(語彙力:約3000語)
保育英語を使った園児と保護者との円滑なコミュニケーションと、園の活動における文章作成を支障なくおこなえ、補助的レベル資格者への指示ができる
1次試験:
筆記・リスニング
2次試験:
面接

2級:
補助レベル(語彙力:約2000語)
保育英語に必要な文法知識を有し、園児および保護者とのコミュニケーションと簡単な文章作成ができ、英語だけによる保育において、補助的役割を果たすことができる
・筆記
・リスニング

3級:
基礎レベル(語彙力:約1000語)
保育英語の基礎的な文法を理解し、定型的なフレーズをもちいた表現で園児とコミュニケーションが取れ、保護者の簡単なトークを聞き取ることができる
・筆記
・リスニング

4級:
初級レベル(語彙力:約500語)
数語程度の簡単な定型的フレーズをもちいた表現で園児と簡単なコミュニケーションができる
・筆記

5級:
入門レベル(語彙力:約200語)
保育英語習得へのきっかけとして、初歩的な単語・フレーズを理解でき、知識を有する
・筆記
合格率 45.0%
願書受付期間
1級

2月中旬~6月下旬

準1級

2月中旬~6月下旬・7月下旬~10月下旬

2級~5級

2月中旬~6月下旬・7月下旬~10月下旬・11月中旬~1月下旬
試験日程
1級

1次試験:
7月中旬
2次試験:
9月下旬

準1級

1次試験:
7月中旬・11月中旬
2次試験:
9月下旬・1月中旬

2級~5級

7月中旬・11月中旬・2月中旬
受験地
1次試験

札幌・旭川・帯広・盛岡・仙台・福島・日立・千葉・松戸・東京・立川・横浜・さいたま・高崎・長野・秋田・金沢・新潟・静岡・名古屋・滋賀・大阪・神戸・岡山・広島・高松・福岡・熊本・宮崎・那覇

2次試験

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
受験料
1級:
5500円
準1級:
4500円
2級:
3500円
3級:
3000円
4級:
2500円
5級:
2000円
合格発表日 試験日から約1カ月後
受験申込・問合せ 一般社団法人 保育英語検定協会
〒106-0046 東京都港区元麻布2-14-4
TEL 03-6682-6113 FAX 03-3798-8623
ホームページ 一般社団法人保育英語検定協会
http://www.hoikueiken.com/index.html