中小企業組合検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » ビジネス » 中小企業組合検定試験

中小企業組合検定試験

日本の各種産業を強力に支え、世界第3位の経済力の基礎となっているのは、大企業ではなく中小企業だと言われています。しかし中小企業の個々の力は弱いため、中小企業等協同組合法にのっとり、組合を結成することで不利をおぎなっています。中小企業組合検定試験は、その協同組合の運営に関する専門知識をためす民間の検定試験(中小企業庁後援)です。組合関係者におすすめの資格となっています。

中小企業組合検定試験資格の難易度偏差値

偏差値44
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 中小企業組合検定試験 合格
平成○年○月○日 中小企業組合士 認定
所轄・主催:
全国中小企業団体中央会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

中小企業組合検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 特になし 特になし ★★ 特になし

中小企業組合検定試験試験概要

受験資格 実務経験3年以上
試験内容 ・組合会計
・組合制度
・組合運営
合格率 非公開
願書受付期間 9月~10月中旬
試験日程 12月上旬
受験地 全国各地(22カ所)
受験料 5000円
※合格後、新規認定料13000円が必要
合格発表日 3月上旬
受験申込・問合せ 全国中小企業団体中央会
〒104-0033 東京都中央区新川1-26-19 全中・全味ビル
TEL:03-3523-4901 FAX:03-3523-4909
ホームページ 中小企業組合検定試験のご案内|全国中小企業団体中央会/中小企業連携組織・協同組合の情報サイト
http://www.chuokai.or.jp/test/test.htm