下水道技術検定/下水道管理技術認定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » 建築・土木 » 下水道技術検定/下水道管理技術認定

下水道技術検定/下水道管理技術認定

下水道は古くから文明社会を支える重要なインフラのひとつです。特に都市部の衛生管理において主要な役割を果たしています。下水道技術検定は、下水道の計画設計から設置、改築工事、維持管理に至るまで、総合的な下水道技術を問う資格検定試験。また、下水道管理技術認定は、下水道管路施設の維持管理をおこなう技術を問う試験で、いずれも下水道法にもとづく公的資格となっています。

下水道技術検定/下水道管理技術認定資格の難易度偏差値

第1種技術 第2種技術 第3種技術 管理技術
偏差値62 偏差値56 偏差値49 偏差値49
難関
普通
簡単
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 下水道第○種技術検定試験 合格
所轄・主催:
日本下水道事業団
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

下水道技術検定/下水道管理技術認定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★★ 独学

下水道技術検定/下水道管理技術認定試験概要

受験資格 不問
試験内容
第1種技術検定

下水道の計画設計を行うために必要とされる技術
・下水道計画
・下水道設計
・施工管理法
・下水処理
・法規

第2種技術検定

下水道の実施設計及び工事の監督管理を行うために必要とされる技術
・下水道設計
・施工管理法
・下水処理
・法規

第3種技術検定

下水道(処理施設、ポンプ施設)の維持管理を行うために必要とされる技術
・下水処理
・工場排水
・運転管理
・安全管理
・法規

管理技術(管路施設)

管路施設の維持管理を適切に行うために必要とされる技術
・工場排水
・維持管理
・安全管理
・法規
合格率 23.2%
願書受付期間 7月
試験日程 11月
受験地 札幌・仙台・東京・新潟・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・鹿児島・那覇
受験料 7000円
合格発表日 12月下旬
受験申込・問合せ 地方共同法人 日本下水道事業団 研修センター研修企画課
〒335-0037 埼玉県戸田市下笹目5141
電話:048-421-2076
ホームページ 下水道技術検定について| 技術検定・認定試験 | 地方共同法人 日本下水道事業団 -Japan Sewage Works Agency
http://www.jswa.go.jp/gijutsu_nintei/gijutsu_kentei.html