ロシア語能力検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 語学 » ロシア語能力検定

ロシア語能力検定

ソ連崩壊後、日本との関係が改善されるとともに需要が増しているロシア語。ロシア語能力検定は、露文和訳および和文露訳をふくむ検定としては日本で唯一の公開試験であり、だれでも受験が可能です。2009年から、4級と3級は年2回、2級と1級は年1回の実施となりましたが、全国一斉なので試験日には要注意。

ロシア語能力検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値68 偏差値57 偏差値45 偏差値40
難関
普通
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ロシア語能力検定○級 合格
所轄・主催:
ロシア語能力検定委員会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ロシア語能力検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 講習 通学 通信

ロシア語能力検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級

文法:
すべての文法事項がチェック対象となる
露文和訳:
極度に文学的または専門的文体を除き、様々な分野の文章を訳す
和文露訳:
一般教養の範囲内のやや高度な内容の事柄を正確なロシア語に訳す
聴取:
ノーマルスピードでやや高度な話を理解
口頭作文:
与えられたテーマでロシア語を話をし録音

2級

文法:
数詞の格変化、関係代名詞・副詞、体の用法など
露文和訳:
一般向けの読み物や新聞・雑誌記事などを訳す
和文露訳:
さまざまな分野の事柄を平易なロシア語に訳す
聴取:
日常会話レベルの話を理解できる
口頭作文:
与えられた身近なテーマ(「家族」、「友人」等)で話を展開し録音

3級

文法:
数詞(主格)、比較級・最上級、移動の動詞、関係代名詞の一部など
露文和訳:
あるテーマの平易な文章を日本語に訳す
和文露訳:
日常生活で使うやや長い表現をロシア語にする
朗読:
力点のないロシア語テクストを会場でテープに録音
聴取:
ゆっくりとしたテンポの露文テクストの内容を理解

4級

文法:
文字と発音、格変化、動詞の時制、簡単な複文など
露文和訳:
日常的な内容の文章を日本語にする
和文露訳:
やさしい日常表現をロシア語にする
朗読:
力点のあるロシア語テクストを会場でテープに録音
合格率 63%(4級)
願書受付期間 4~5月・8~9月
※4~5月は3級・4級のみ
試験日程 5月・10月
※5月は3級・4級のみ
受験地 全国主要都市
受験料
1級・2級・3級:
8000円
4級:
7000円
合格発表日 試験日から約2カ月後に送付。
合格者には合格証も同封。
受験申込・問合せ 東京ロシア語学院
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-11-2
TEL 03-3425-4011
FAX 03-3425-4048
ホームページ ロシア語能力検定試験
http://www.tokyorus.ac.jp/kentei/index.html