マネジメントシステム監査員検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » ビジネス » マネジメントシステム監査員検定

マネジメントシステム監査員検定

マネジメントシステムとは、「企業の経営を管理する制度や方式」を意味し、経営目標を達成するための仕組みやルールのことを指します。そのシステムが正しく機能しているかどうかをチェックするのがマネジメントシステム監査員であり、企業経営が順調に目標を達成するために重要な役割をにないます。日本科学技術連盟が主催する検定試験では、1級から4級までの段階を設けて監査員としての技量を測ることができます。

マネジメントシステム監査員検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値43 偏差値39 偏差値0 偏差値0
簡単
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 マネジメントシステム監査員検定○級 合格
所轄・主催:
一般財団法人日本科学技術連盟マネジメントシステム監査員検定室
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

マネジメントシステム監査員検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

マネジメントシステム監査員検定試験概要

受験資格
1級:
2級合格者
2級・3級・4級:
不問
試験内容
1級:
筆記・論文
監査員を指導できる立場

2級:
マークシート・論文
監査範囲における当該マネジメントシステム監査を割り当てられる監査チームリーダー
・QMS
・EMS
・情報セキュリティ(ISMS・PMS)

3級:
マークシート
担当部門における当該マネジメントシステム監査を割り当てられる監査チームメンバー
・QMS
・EMS
・情報セキュリティ(ISMS・PMS)

4級:
マークシート
内部監査員の候補者(内部監査員の基礎学習は修了したが、内部監査経験はない者)
合格率 80%(4級)
願書受付期間 4月下旬~6月中旬・10月中旬~12月上旬
試験日程 7月下旬・2月下旬
受験地 東京・名古屋・大阪ほか
受験料
1級:
18000円
2級:
14000円
3級:
8000円
4級:
4000円
合格発表日 9月中旬・3月下旬
受験申込・問合せ 一般財団法人 日本科学技術連盟 マネジメントシステム監査員検定室
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-11
TEL:03-5843-2055 FAX:03-5379-1218
ホームページ マネジメントシステム監査員検定
https://www.juse.jp/mskentei/