プレス機械作業主任者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » プレス機械作業主任者

プレス機械作業主任者

金属などを金型で加工する際に活躍するプレス機械は、非常に強い力で材料を押しつけるため、手などを挟まれると再起不能な重傷を負いかねず、重大な労働災害の原因となる恐れがあります。こうした労働災害を防止するため、動力により駆動されるプレス機械を5台以上有する事業場でおこなうプレス機械作業では、プレス機械作業主任者の設置が法律で義務づけられています。資格取得に実務経験は必要なく、2日間の講習で取得できます。

プレス機械作業主任者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 プレス機械作業主任者技能講習 修了者
所轄・主催:
各都道府県の労働基準協会など
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

プレス機械作業主任者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 特になし 必置資格 ★★★★ 特になし

プレス機械作業主任者試験概要

受験資格 ・満18歳以上
・プレス機械による作業に5年以上従事した経験を有する者
・その他、厚生労働大臣が定める者
試験内容 講習科目(2日間)
・プレス機械、その安全装置等の種類、構造及び機能に関する知識
・月例検査について
・プレス機械、その安全装置等の保守点検に関する知識
・プレス作業の方法に関する知識
・関係法令
・プレス災害防止総合対策の要点、能率化普及指針、金型安全化技術指針
・修了試験
合格率 試験なし
願書受付期間 教習機関により異なる
試験日程 教習機関により異なる(年1回程度)
受験地 全国各地
受験料 教習機関により異なる(10000円程度)
合格発表日 講習修了後
受験申込・問合せ 各都道府県の労働基準協会など
ホームページ