ファッションビジネス能力検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 服飾 » ファッションビジネス能力検定

ファッションビジネス能力検定

ファッションビジネス能力検定は、ファッションに関わらるさまざまな分野で活躍できる人材を育成するために始まった検定試験です。フォローする分野は、服飾の素材メーカーから、生産、販売といったアパレル産業、そして百貨店や専門店などの流通分野に至るまで、広範にわたっています。ファッション業界への就職を目指している人に最適な3級から、より高度なスキルアップを狙える1級まで用意されています。

資格詳細
ファッションの商品企画から生産・流通に至るプロセスに必要なビジネス知識、ファッションの専門知識や技術など、ファッションについての幅広い知識を認定する検定試験です。試験は、基礎レベルの3級、実務レベルの2級、そして企画・戦略に関わる専門的知識が求められる1級の3つの級に分かれます。華やかなファッション業界で働くことに憧れている女性はとても多いです。ファッションへの興味だけでなく自分のセンスに自信を持っている人が多数いる中で、客観的な評価が得られる資格を有することは強みとなります。

活躍場所
ファッション業界の企業認知度が高い資格であり、アパレルメーカー、百貨店やブティック、デザイナー事務所など、幅広い職場で活躍できます。仕事内容としては、商品の販売・提案、売り上げや顧客の管理からディスプレイ配置、デザイン、商品企画など多岐にわたります。デザインを型紙に起こすパタンナーの仕事や、商品の買い付けをするバイヤーとしても活躍できるチャンスがあります。

収入と将来性
ファッションビジネスは近年グローバル化がさらに進み、大きく変化しています。時代のニーズへ常に対応していくファッション業界では、今後ますます創造性が豊かな人材、国際感覚でファッションビジネスを行える人材が求められるでしょう。この資格を持っていることが資格手当などにつながるわけではないですが、アパレル業界では知名度がとても高い人気の資格であり、2級以上を持っているとファッション業界への就職・転職でアピールできます。さらに、将来的に独立して自分のお店を開業する際にも役立ちます。

向いている人
アパレル業界での就職を希望する学生が多く受験している資格です。特にファッション産業の中でもマーケティングや企画開発などの分野で活躍したい人に向いています。1級は、アパレル関連企業で実務経験を5、6年経験しているレベルのため、受験者はすでにアパレル企業の仕事に就いている人が多く、スキルアップのために受けているようです。アパレル企業の企画担当者または営業担当者、ファッションビジネスを指導する教職員、ファッションビジネス科などを専攻している学生の受験者が多いことが特徴です。

取得方法
この検定試験を主催する日本ファッション教育振興協会が発行する公式テキストで勉強するのがおすすめです。2級と3級対象の「項目別試験問題・解答集」は過去の試験問題の内容が項目別に分類されている問題集なので、項目ごとに傾向と対策を立てられます。2級、3級は基本的な内容が多く難易度はそれほど高くないですが、試験問題に比べると時間が短いこともありますので、見直しなどで慌てないように時間配分には注意しましょう。1級は難易度もかなり高くなります。専門学校や大学で勉強する方法の他に、通信講座などを活用する方法もあります。独学も不可能ではないですが、同じ志の仲間がいる学校の方が刺激し合いながら勉強できるでしょう。また、協会の発行する「1級過去問題・標準解答集」を参考にしながら勉強を進めることをおすすめします。過去2回分の5科目の試験問題と解答が掲載されていますので、傾向や難易度がつかめます。



ファッションビジネス能力検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値40 偏差値0 偏差値0
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ファッションビジネス能力検定○級 合格
所轄・主催:
一般財団法人日本ファッション教育振興協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ファッションビジネス能力検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 通学 公式テキスト

ファッションビジネス能力検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
筆記試験(記述式・選択式)
・マーケティング戦略
・マーチャンダイジング戦略
・流通戦略
・マネジメント知識
・ファッションビジネス知識

2級・3級:
筆記試験(マークシート方式)
・ファッションビジネス知識
・ファッション造形知識
合格率 約70%(3級)
願書受付期間
1級:
11月下旬~1月上旬
2級・3級:
4月上旬~5月上旬・9月上旬~10月上旬
試験日程
1級:
1月中旬
2級・3級:
6月下旬・11月中旬
受験地
1級

東京会場のみ

2級・3級

日本ファッション教育振興協会の都道府県支部が設定する試験会場、または教育機関(専門学校・大学など)
受験料
1級:
12000円
2級・3級:
5000円
合格発表日 試験後、全員に通知
受験申込・問合せ 一般財団法人 日本ファッション教育振興協会 事務局
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-20-6 家庭クラブ会館1F
TEL:03-6300-0263 FAX:03-6383-4018
ホームページ 一般財団法人日本ファッション教育振興協会 | ファッションビジネス能力検定試験
http://www.fashion-edu.jp/bis/bis.html