ビジネス実務法務検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » 法律 » ビジネス実務法務検定試験

ビジネス実務法務検定試験

企業の法務部門で働く人はもちろん、あらゆる社会人にとって、ビジネス上のトラブルや不祥事への対策として、法律の知識は不可欠です。消費者や取引先などとのあいだで生じる利害関係が、しばしば法的な問題にまで発展し、企業や自分個人に不利益をもたらしかねません。ビジネス実務法務検定試験は、ビジネスマンとして身につけておきたい法律知識を認定する検定です。この試験を通じて体系的かつ効率的に法律を学習することができます。

ビジネス実務法務検定試験資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値64 偏差値53 偏差値45
難関
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ビジネス実務法務検定試験○級 合格
所轄・主催:
東京商工会議所
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ビジネス実務法務検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★★ 独学 講習 通学 通信 公式テキスト

ビジネス実務法務検定試験試験概要

受験資格
1級:
2級合格者
2級・3級:
不問
試験内容
1級

業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識に基づいて多面的な観点から高度な判断・対応ができるレベル。
共通問題

・民法および商法を中心とした法律実務問題
選択問題

・特定の業種に関連する一定の法律をクローズアップして出題
 例)取引上のトラブルを処理
 例)取引関係に立たない第三者とのトラブルを処理
 例)法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルの顛末・処理方法を報告
 例)予防法務的観点からトラブルになりそうな問題に対応

2級

企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家への相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律実務知識を有しているレベル。
・ビジネス法務の実務
・取引を行う主体
・会社取引の法務
・会社財産の管理・活用と法律
・債権の管理と回収
・企業活動に関する法規則
・会社と従業員の関係
・紛争の解決方法
・国際法務(渉外法務)

3級

ビジネスパーソンとしての業務上、理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができるレベル。
・ビジネス実務法務の法体系
・取引をおこなう主体
・法人取引の法務
・法人財産の管理と法律
・債権の管理と回収
・企業活動に関する法規制
・法人と従業員の関係
・ビジネスに関連する家族法
合格率 74.8%(3級)
願書受付期間
1級:
9月下旬~10月下旬
2級・3級:
4月中旬~5月中旬・9月下旬~10月下旬
試験日程
1級:
12月上旬
2級・3級:
6月下旬・12月上旬
受験地 全国各地
受験料
1級:
10500円
2級:
6300円
3級:
4200円
合格発表日
1級:
3月下旬
2級・3級:
8月上旬・1月中旬
受験申込・問合せ 東京商工会議所 検定センター
TEL 03-3989-0777
土日祝日・年末年始を除く10:00~18:00
ホームページ ビジネス実務法務検定試験? | 公式サイト
http://www.kentei.org/houmu/