ビジネス会計検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 事務 » ビジネス会計検定試験

ビジネス会計検定試験

財務諸表を読み解く能力は、ビジネスの現場ではきわめて重要です。自社の決算はもちろん、取引先の企業の財務状況を知るなど、会計の知識が有効に活かされる場面は少なくありません。ビジネス会計検定試験は、そうした会計の知識をためし、財務諸表を読む力を判定する民間の検定試験。正しい会計知識を身につけることは、現役のビジネスマンだけでなく、就職活動中の学生などにとっても大きな武器となるでしょう。

ビジネス会計検定試験資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値58 偏差値53 偏差値41
普通
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ビジネス会計検定試験○級 合格
所轄・主催:
大阪商工会議所
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ビジネス会計検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 通学 通信 公式テキスト

ビジネス会計検定試験試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
マークシート方式・論述式
企業の成長性や課題、経営方針・戦略などを理解・判断するため、財務諸表を含む会計情報を総合的かつ詳細に分析し企業評価できる力を身につける。
・会計情報に関する総合的な知識
 ・ディスクロージャー
 ・財務諸表と計算書類
 ・財務諸表項目の要点
 ・財務諸表の作成原理
・財務諸表を含む会計情報のより高度な分析
 ・財務諸表分析
 ・企業価値分析

2級:
マークシート方式
企業の経営戦略や事業戦略を理解するため、財務諸表を分析する力を身につける。
・財務諸表の構造や読み方、財務諸表を取り巻く諸法令に関する知識
 ・会計の意義と制度
 ・連結財務諸表の構造と読み方
・財務諸表の応用的な分析
 ・基本分析
 ・安全性の分析
 ・収益性の分析
 ・キャッシュ・フローの分析
 ・連単倍率
 ・損益分岐点分析
 ・1株当たり分析
 ・1人当たり分析

3級:
マークシート方式
会計の用語、財務諸表の構造・読み方・分析等、財務諸表を理解するための基礎的な力を身につける。
・財務諸表の構造や読み方に関する基礎知識
 ・財務諸表とは
 ・貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の構造と読み方
・財務諸表の基本的な分析
 ・基本分析
 ・成長率および伸び率の分析
 ・安全性の分析
 ・収益性の分析
 ・1株当たり分析
 ・1人当たり分析
合格率 59.5%(3級)
願書受付期間
1級:
1月上旬~下旬
2級:
6月下旬~7月下旬・1月上旬~下旬
3級:
6月下旬~7月下旬・1月上旬~下旬
試験日程
1級:
3月上旬
2級:
9月上旬・3月上旬
3級:
9月上旬・3月上旬
受験地 札幌・仙台・新潟・東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・山口・松山・福岡
受験料
1級:
10500円
2級:
6300円
3級:
4200円
合格発表日
1級:
4月下旬
2級:
10月上旬・4月中旬
3級:
10月上旬・4月中旬
受験申込・問合せ ビジネス会計検定試験センター
TEL:06-6944-6295
(土日祝日・年末年始を除く10:00~17:00)
ホームページ ビジネス会計検定試験 ~社会人・学生の会計リテラシー向上のために~
http://www.b-accounting.jp/