パソコン検定 文書・表計算試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » IT(パソコン) » パソコン検定 文書・表計算試験

パソコン検定 文書・表計算試験

あらゆる職場にパソコンが導入された現在では、PCを使った文書作成や表計算はきわめて実用的で汎用性に富んだスキルとなっています。全日本情報学習振興協会が主催するパソコン検定の文書・表計算試験は、これらパソコンによるオフィス業務の総合的な技能を認定する検定試験。1級に全問正解すると満点表彰が授与され、どんな企業でも即戦力となれるほどスピーディーなデータ処理能力ができる人材であることが証明されます。

パソコン検定 文書・表計算試験資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値47 偏差値41 偏差値36
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 パソコン検定 文書・表計算試験○級 合格
所轄・主催:
財団法人全日本情報学習振興協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

パソコン検定 文書・表計算試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★★ 独学 公式テキスト

パソコン検定 文書・表計算試験試験概要

受験資格 不問
試験内容 パソコンを使った実技試験。

1級

・文書処理:図表・画像の貼りつけを含む文書作成
・表計算・データベース:表引き、検索抽出した表作成、ピボットテーブルなど
・グラフ:棒、線、円、積み重ね、散布図などのグラフ作成

2級

・文書処理:図表を含む文書作成
・表計算・データベース:縦横合計、平均、条件判断の利用など
・グラフ:棒、線、円、積み重ねグラフ

3級

・文書処理:簡単な図表を含む文書作成
・表計算・データベース:縦横合計、平均など
・グラフ:棒、線グラフ
合格率 73.2%(2級)
願書受付期間 試験日の2カ月前から約1カ月間
試験日程 偶数月の上旬
受験地 全国各地のパソコン教室など
受験料
1級:
7000円
2級:
5000円
3級:
4000円
(税別)
合格発表日 試験日から1カ月以内
受験申込・問合せ 財団法人 全日本情報学習振興協会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12 清話会ビル5階
TEL:03-5276-0030 FAX:03-5276-0551
ホームページ 検定内容-[財団法人 全日本情報学習振興協会]
http://www.joho-gakushu.or.jp/approval/bunhyou_index.html