バリスタ資格 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » バリスタ資格

バリスタ資格

バリスタとは、バーのバーテンダーのように、お客の注文を受けてエスプレッソなどのコーヒーをいれるお仕事です。イタリアほかヨーロッパが本場ですが、日本でも近年、マキアートなどのユニークな技能を持つバリスタが増え、注目が高まっています。民間資格もあり、日本バリスタ協会が認定する機関で講習(スクール)を受け、試験に合格することでライセンスを取得することができます。

バリスタ資格資格の難易度偏差値

レベル3 レベル2 レベル1
偏差値43 偏差値41 偏差値38
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 BAバリスタレベル○ 取得
所轄・主催:
一般社団法人日本バリスタ協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

バリスタ資格資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

バリスタ資格試験概要

受験資格
レベル3

・バリスタとして従事している(アルバイト可)か、コーヒー関連企業に就業している者で、レベル2ライセンスを有し、レベル2ライセンス試験を95点以上で合格したか、取得後1年以上経過している者

レベル2

・バリスタとして従事している(アルバイト可)か、コーヒー関連企業に就業している者で、レベル1ライセンスを有し、レベル1ライセンス試験を90点以上で合格したか、取得後1年以上経過している者

レベル1

・バリスタとして従事している(アルバイト可)か、コーヒー関連企業に就業していてエスプレッソ抽出経験がある者
・JBA認定校が別途開講するJBA認定のカリキュラムの必要課程修了後1年未満の者
試験内容 日本バリスタ協会(JBA)の認定校にてスクールを修了し、ライセンス試験に合格することで取得できる。

レベル3 スクール

・エスプレッソマシンの進化と抽出構造の理解
・世界カフェ事情 ファーストウェーブからサードウェーブへ
・お客様対応
・テイスティング上級編
・カフェの製造技術

レベル3 ライセンス試験

・筆記試験:30問
・テイスティング:5種類
・実技試験
 ・エスプレッソ抽出(リストレット、ルンゴ含む)
 ・カフェマッキャート製造(デザイン)
 ・デザインカプチーノ製造
 ・カフェフレッドシェケラート製造

レベル2 スクール

・コーヒーに関わる水や牛乳の基本的な知識
・エスプレッソの抽出理論
・エスプレッソの抽出技術
・エスプレッソのテイスト
・カプチーノの製造技術

レベル2 ライセンス試験

・筆記試験:30問
・テイスティング:2種類
・実技試験
 ・エスプレッソ抽出
 ・カフェマッキャート製造
 ・デザインカプチーノ製造(リーフ・自由デザイン)

レベル1 スクール

・コーヒーの基礎知識
・エスプレッソマシンの構造、抽出の仕組み
・JBAとしてのエスプレッソの知識
・エスプレッソの抽出技術
・エスプレッソのテイスト
・JBAとしてのカプチーノの知識
・カプチーノの製造技術

レベル1 ライセンス試験

・筆記試験:50問
・実技試験
 ・エスプレッソ抽出
 ・カプチーノ製造
合格率 非公開
願書受付期間 年数回
試験日程 年数回
受験地
スクール

日本バリスタ協会の認定校

ライセンス試験

東京・大阪
受験料
レベル3スクール:
60000円
レベル2スクール:
50000円
レベル1スクール:
37000円

レベル3試験:
25000円
レベル2試験:
20000円
レベル1試験:
15000円
合格発表日 ライセンス試験後、受験者に通知
受験申込・問合せ 一般社団法人 日本バリスタ協会
〒106-0032 東京都港区六本木5-10-33-403
TEL:03-5411-7335 FAX:03-5411-7336
ホームページ JBA - 日本バリスタ協会 -
http://www.jba-barista.org/