シックハウス診断士 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 医療 » シックハウス診断士

シックハウス診断士

新築住宅などで発生するシックハウス症候群は、室内のさまざまな空気汚染を原因として、倦怠感やめまい、頭痛、湿疹などを引き起こし、せっかくの新居を不快な空間へと変えてしまう厄介な病気です。シックハウス診断士とは、そうした症状を誘発するシックハウスを調査して専門的なアドバイスができるエキスパートを認定する民間資格です。診断士(一級)と診断士補(二級)に分かれており、段階的に技能を高めることができます。

シックハウス診断士資格の難易度偏差値

診断士(一級) 診断士補(二級)
偏差値54 偏差値40
普通
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 シックハウス診断士補○○ 登録
所轄・主催:
NPO法人 シックハウス診断士協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

シックハウス診断士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

シックハウス診断士試験概要

受験資格
診断士(一級):
二級保持者
診断士補(二級):
不問
試験内容
シックハウス診断士(一級)

・総論
・建築分野
・生物・結露分野
・測定分野
・免疫学分野
・医療分野
・家政分野
・日常分野
・シックハウス診断士の役割

シックハウス診断士補(二級)

・シックハウス症候群
・化学物質
・関連法規
・結露、生物的要因
・アレルギー
・一般的対策
・測定、診断
合格率 60%程度(診断士補)
願書受付期間 8月上旬~10月下旬
試験日程 12月上旬
受験地 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡
受験料
診断士(一級):
10500円
診断士補(二級):
9500円
※登録時に18000円の事務手数料が必要
合格発表日 1月中旬
受験申込・問合せ NPO法人 シックハウス診断士協会
〒103-0012東京都中央区日本橋堀留町1-11-5 吉泉ビル2階
TEL:03-3524-7127 FAX:03-6869-2455
ホームページ シックハウス診断士の仕事内容とは?
http://www.sicklife.jp/about_shindanshi.html