シガーアドバイザー - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » シガーアドバイザー

シガーアドバイザー

大人の嗜好品として古い歴史を持つ「タバコ」。近年は健康への悪影響などから世界中で禁煙・分煙が進んでいますが、いまだ根強い人気があります。シガーアドバイザーは、この嫌煙時代において、タバコに関する正しい専門知識によって愛煙家たちに適確なアドバイスをおこなうタバコ提供販売のスペシャリスト。通信講座(3カ月間)を受講しながら計6回の課題提出を完了すれば、資格を取得することができます。

シガーアドバイザー資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 シガーアドバイザー 認定
所轄・主催:
シガーアドバイザー協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

シガーアドバイザー資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

シガーアドバイザー試験概要

受験資格 満20歳以上
試験内容 通信講座を受講し3カ月間に6回の添削問題を提出することで資格を取得できる。

カリキュラム

・もてなしの基
 ・プロフェッショナルが持つべき能力や知識・技能
・食品・飲料の基礎知識
 ・食品・飲料の語源
 ・各商品の効果的な分類方法と商品特性
 ・発酵/食品・飲料の保存管理
・食品・飲料の文化
 ・食品・飲料の歴史
 ・世界各国の食文化
 ・接客サービスと日本文化
・テイスティング
・マネジメント
 ・セールスプロモ-ションの基本
・たばこ
 ・たばこの歴史、定義と製品の分類
 ・紙巻たばこの製造、制度
・シガー
 ・シガーの歴史、構造と分類
 ・サービス基礎知識
 ・シガー用葉たばこの生産とシガーの出来るまで
・パイプ
 ・パイプの歴史、構造及び種類、喫煙方法
 ・パイプ用葉たばこの種類
・たばこの与える影響とその効果
 ・たばこと健康

通信コースプログラム

・シガーを取り巻く周辺知識
・たばこ、シガーの魅力とその特性
・たばこの歴史と分類・制度
・シガーの基礎知識
・シガーのサービスとパイフ基礎知識
・シガーのテイスティングと飲料との相性
合格率 非公開
願書受付期間 随時
試験日程 申込みの翌月から3カ月
受験地 自宅(通信講座)
受験料 61600円
※合格後、認定登録料25000円、入会金19000円、年会費15000円が必要
合格発表日 すべての添削問題を提出することで合格
受験申込・問合せ シガーアドバイザー協会(CAA)
〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-2F
TEL:03-3912-2194 FAX:03-5390-0339
ホームページ シガーアドバイザー協会(CAA) | シガーアドバイザー認定
http://www.caa-w.com/