サーフィン検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » スポーツ » サーフィン検定

サーフィン検定

西暦400年ごろにはすでに存在していたと言われるほど歴史の長いマリンスポーツであるサーフィン。四方を海に囲まれた日本にも多くのサーファーがいます。そのサーフィンの実力をためす検定にサーフィン検定があります。技術向上だけでなく、ルールやマナーを身につける機会ともなっています。ショートボード、ロングボード、ボディボードの3種目があり、それぞれ1~5級の階級が用意されています。

サーフィン検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級 5級
偏差値55 偏差値50 偏差値48 偏差値42 偏差値37
普通
簡単
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 サーフィン検定○級 合格
所轄・主催:
一般社団法人日本サーフィン連盟
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

サーフィン検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

サーフィン検定試験概要

受験資格
1級:
2級取得者
2級:
3級取得者
3級:
4級取得者
4級:
5級取得者またはNSA正会員
5級:
不問
試験内容
1級・2級

・フリーライディング
(年ごとに審査および採点基準が異なる)

3級

・ドルフィンスルーでゲッティングアウトできること
・レールを使ったターンで加速できること
・リエントリー時にボトムからトップへアプローチできること

4級

・テイクオフからの確実なターン
・横に走ってからのプルアウト

5級

・ビーチと平行に50mの泳力審査
・ライディングの審査
 ・パドリング時のボードの安定
 ・テイクオフからまっすぐ波をすべること
合格率 非公開
願書受付期間 開催日に会場で受け付け
試験日程 3月~11月
受験地 全国各地の海岸
受験料
受験料:
2000円
認定料:
3500円
合格発表日 即日
(約1カ月後、合格認定証とクラス認定カードを合格者に送付)
受験申込・問合せ 一般社団法人 日本サーフィン連盟 事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島1-7-9 お茶ノ水ウチヤマビル4F
TEL:03-3818-0612 FAX:03-3818-9903
ホームページ サーフィン検定
http://www.nsa-surf.org/nintei/