コンタクトセンター検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » ビジネス » コンタクトセンター検定試験

コンタクトセンター検定試験

問い合わせやクレームなど、さまざまな企業の顧客対応において、コンタクトセンターが重要な役割を果たすようになりました。コンタクトセンター検定試験(コン検)は、センターのオペレーターに向けた民間の検定試験で、顧客対応力の高さを証明することができます。オペレーションレベル(3資格・CBT試験)とプロフェッショナルレベル(2資格・ペーパー試験)に細分化されており、未就業者からプロまで段階的に広く対応しています。

コンタクトセンター検定試験資格の難易度偏差値

プロフェッショナル スーパーバイザー オペレーター エントリー
偏差値43 偏差値37 偏差値0 偏差値0
簡単
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 コンタクトセンター検定試験○○ 合格
所轄・主催:
日本コンタクトセンター教育検定協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

コンタクトセンター検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

コンタクトセンター検定試験試験概要

受験資格 不問
試験内容
オペレーションレベル


エントリー資格(EN)

・コンタクトセンターについての基礎知識
・マナーと心構え
・お客様対応に必要なスキル
・お客様対応に必要な基礎知識
・お客様対応を支えるシステムとマネジメント

オペレーター資格(OP)

スーパーバイザー資格(SV)

・コンタクトセンター戦略・監査
・カスタマーサービス
・運営
・構築
・ベース


プロフェッショナルレベル


オペレーションマネジメント資格(OMP)

コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP)

・コンタクトセンター戦略・監査
 ・経営戦略と財務
 ・コンタクトセンターの監査
・カスタマーサービス
 ・カスタマーサービス
 ・コンタクトセンター戦略の実践
・運営
 ・オペレーション
 ・ヒューマン・リソース・マネジメント
・構築
 ・センターアーキテクチャー
 ・ICTマネジメント
・ベース
 ・コンタクトセンターの職能スキル
 ・PCスキルの基礎
合格率 81%(エントリー)
願書受付期間
オペレーションレベル

試験会場により異なる(CBT試験)

プロフェッショナルレベル

9月下旬~11月上旬
試験日程
オペレーションレベル

試験会場により異なる(CBT試験)

プロフェッショナルレベル

11月下旬
受験地
オペレーションレベル

全国各地(CBT試験)

プロフェッショナルレベル

札幌・東京・大阪・福岡
受験料
オペレーションレベル

エントリー資格(EN):
3780円
オペレーター資格(OP):
7560円
スーパーバイザー資格(SV):
8640円

プロフェッショナルレベル

オペレーションマネジメント資格(OMP):
16200円
コンタクトセンターアーキテクチャ資格(CAP):
16200円
合格発表日
オペレーションレベル

即時(CBT試験)

プロフェッショナルレベル

試験日から約6週間後
受験申込・問合せ 株式会社 オデッセイコミュニケーションズ
カスタマーサービス「コンタクトセンター検定試験」係
TEL:03-5293-1881(平日10時~18時)
ホームページ コン検(日本コンタクトセンター教育検定協会) 国内初の全国版コールセンター資格認定制度の構築・運営
http://www.conken.org/