ガス溶接作業主任者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » ガス溶接作業主任者

ガス溶接作業主任者

溶接作業には、アセチレン溶接装置やガス集合溶接装置といったガスを利用した溶接技術が使われることがあります。ガス溶接作業主任者は、それら装置をもちいた金属の溶接、溶断、加熱などの作業方法を決定したり、事故防止のために作業員の指揮をとったりします。試験は学科のみで、溶接関連の専門知識が問われます。

ガス溶接作業主任者資格の難易度偏差値

偏差値41
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ガス溶接作業主任者免許 取得
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ガス溶接作業主任者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 必置資格 ★★★★★ 講習 通学

ガス溶接作業主任者試験概要

受験資格 受験資格は不問だが、資格の取得には以下の要件を満たすことが必要
・ガス溶接技能講習を修了した者で、その後ガス溶接等の業務に3年以上従事した経験を有する者
・大学または高等専門学校において、工学または化学に関する学科を専攻して卒業した者で、その後1年以上ガス溶接等の業務に従事した経験を有する者
ほか
試験内容 ・ガス溶接等の業務に関する知識
・関係法令
・アセチレン溶接装置およびガス集合溶接装置に関する知識
・アセチレンその他可燃性ガス、カーバイドおよび酸素に関する知識
合格率 86.5%
願書受付期間 実施ブロックによる
試験日程 実施ブロックによる(年2~3回)
受験地 各ブロックの安全衛生技術センター
(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・九州)
受験料 6800円
合格発表日 試験日に合否発表日を告知
受験申込・問合せ 各ブロックの安全衛生技術センター
(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・九州)
ホームページ 資格の紹介(ガス溶接作業主任者)
http://www.exam.or.jp/exmn/H_shokai302.htm