ガス消費機器設置工事監督者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 建築・土木 » ガス消費機器設置工事監督者

ガス消費機器設置工事監督者

ガス消費機器設置工事監督者は、風呂釜や湯沸器などにおいて「特定ガス消費機器」に認定されている災害発生リスクが高い機器を設置および変更する場合、工事を監督または施工するために必要になる国家資格です。2日間の講習で取得できます。なお、「液化石油ガス設備士」の有資格者は講習不要、「管工事施工管理技士」や「製造保安責任者及び販売主任者」「ガス主任技術者」の有資格者は認定講習(1日~1日半)で取得できます。

ガス消費機器設置工事監督者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ガス消費機器設置工事監督者 取得
所轄・主催:
経済産業省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

ガス消費機器設置工事監督者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 特になし 業務独占・必置資格 ★★★★ 特になし

ガス消費機器設置工事監督者試験概要

受験資格 不問
試験内容 講習内容(2日間)
・ガスに関する基礎知識
・ガス消費機器に係る給排気に関する基礎知識
・特定ガス消費機器に関する知識
・特定工事の施工方法
・特定ガス消費機器の保安に関する法令
・特定工事の欠陥に係る事故例
合格率 ほぼ100%
願書受付期間 随時
試験日程 講習会場により異なる
受験地 北海道・宮城・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・静岡・石川・愛知・大阪・兵庫・広島・香川県・福岡
受験料
受講料:
26200円
合格発表日 講習修了後
受験申込・問合せ 一般財団法人 日本ガス機器検査協会(JIA)教育講習部
〒174-0051 東京都板橋区小豆沢4-1-10
TEL:03-3960-7841 FAX:03-3960-7886
ホームページ ガス消費機器設置工事監督者|講習・書籍|JIA 一般財団法人 日本ガス機器検査協会|土壌汚染調査対策工事や森林認証PEFC-CoC認証をはじめFSSC 22000、ISO/TS 16949など規格認証で事業品質をサポート
http://www.jia-page.or.jp/seminars/tokkan/index.html