オーガニックコーディネーター - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » オーガニックコーディネーター

オーガニックコーディネーター

オーガニックとは、有機農法および有機農産物のことで、現代の環境問題や健康問題に対する有力な回答として近年、急速に注目が高まっている分野です。オーガニックコーディネーター(中級)は、有機農業に関連する専門的な知識を認定する資格で、上位資格のマスターオーガニックコーディネーター(上級)も用意されています。また、下位資格としてオーガニックベーシック(基礎)とオーガニック・アドバイザー(初級)もあります。

オーガニックコーディネーター資格の難易度偏差値

マスター(上級) 中級
偏差値38 偏差値0
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 オーガニックアドバイザー 認定
所轄・主催:
財団法人職業技能振興会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

オーガニックコーディネーター資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

オーガニックコーディネーター試験概要

受験資格
マスターオーガニックコーディネーター(上級):
中級取得者、ほか
オーガニックコーディネーター(中級):
不問
試験内容
マスターオーガニックコーディネーター
(上級)
講座受講(全6講座)および課題提出(全6回)後、認定試験に合格することで取得。

オーガニックコーディネーター
(中級)
講座受講(全6講座)および課題提出(全6回)後、認定試験に合格することで取得。

出題範囲

安心・安全な暮らしのための基礎知識
・有害化学物質、残留農薬、環境ホルモン、生物濃縮、添加物の基礎知識
JAS法概論
・賞味期限と消費期限、原産地表示、表示ウオッチャー、義務表示と任意表示など食品表示の基礎知識
有機JAS概論
・環境保全とオーガニック、オーガニック(有機)食品の生産の基準;有機農産物・有機畜産物・有機加工食品、有機食品の輸入のしかた
食品以外のオーガニック商品の生産の基準
・オーガニックコットン、有機清酒、オーガニックワイン、オーガニックコスメ、有機空間:オーガニック原材料・オーガニックな加工・製造の基準、合成界面活性剤、薬事法、表示違反
オーガニックの世界の枠組み
・世界のオーガニックの基準:Codex・IFOAM、WTO 、地球温暖化と環境保全農業
拡大するオーガニック・マーケット
・世界のオーガニック市場と国内のオーガニック食品の伸び、今後の展望
合格率 非公開
願書受付期間 5月中旬~7月初旬・9月中旬~11月初旬・1月中旬~3月初旬
試験日程 7月最終日曜・11月最終日曜・3月最終日曜
受験地 自宅(Web上で受験)
受験料 受講料
マスターオーガニックコーディネーター:
203800円
オーガニックコーディネーター:
123800円

受験料
マスターオーガニックコーディネーター:
18000円
オーガニックコーディネーター:
15000円
合格発表日 試験後、約2週間後
受験申込・問合せ 財団法人 職業技能振興会/WEB事業部 講座係
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-16-6 パレ・ジュノ3階
TEL:03-3353-9181 FAX:03-3353-9182
ホームページ オーガニック資格認定オーガニックアカデミー日本オーガニック推進協議会
http://www.j-organic.org/